資料集
VANTIQ Competitive Landscape (英語)

VANTIQ has “leap-frogged” or jumped ahead of all current players in the market with about a 2½ year head start. The market VANTIQ targets is event-driven and real-time application development and deployment for businesses. The major advantages VANTIQ has are around system architecture – which is very difficult for competitors to copy. VANTIQ benefitted by starting with a “clean slate” in 2014. Prior to that, industry thinking was primarily around: (a) request-response type systems as opposed to event-driven, (b) server based logic (3-tier using cloud) as opposed to software wherever it makes sense, (c) automation only as opposed to keeping humans intimately involved, (d) applications running only in the cloud rather than at the edge of a network. After more than two years of development, VANTIQ’s real-time, event-driven application platform became available in January 2017 and continues to progress rapidly.

For more analysis of the competitive landscape, download the VANTIQ Competitive Landscape Whitepaper.

VANTIQニュースフィード
東京 – April 2, 2020
オージス総研、リアルタイム・アプリケーション開発プラットフォームを提供するVANTIQへの追加出資を実施
Daigasグループの株式会社オージス総研は、VANTIQが実施する第三者割当増資の一部を引き受け、このたび追加出資を実施しました。 今回の追加出資により、VANTIQの取締役会へのオブザーバー参加と協業体制のさらなる強化が可能となり、日本国内のお客様によりご満足いただけるソリューション提供が可能になりました。
東京 – February 7, 2020
都築電気、次世代アプリケーション開発プラットフォームVANTIQの販売を開始
2020年2月7日、都築電気株式会社は、次世代アプリケーション開発プラットフォームである弊社「VANTIQ」の販売を開始することを発表しました。 同社が手掛けているセンサー、マイコン、IoTデバイス等の半導体ソリューションとVANTIQを組み合わせることで、エッジコンピューティングからビックデータ分析までトータルな次世代型ソリューションを開発・提供可能となります。
東京 – July 17, 2019
ソフトバンクがVANTIQのシリーズBラウンドにリードインベスターとして出資、戦略的提携を発表
VANTIQは本日、ソフトバンク株式会社と、プラットフォームの統合、共同ソリューション開発、シリーズBラウンドのリードインベストメントという3点の戦略的提携を発表しました。
パリ・フランス – July 17, 2019
VANTIQがSilicon Innovation Awards 2019で受賞
VANTIQは、PAAS / IAASとIoTのカテゴリーでSilicon Innovation Awards 2019(SIAFR2019)を受賞しました。