Event Driven Architecture(EDA)の展望
EDAの概要や活用方法、デジタル化の成功の鍵とは?
企業情報
世界中の企業がVantiqを選択し、リアルタイムでのオペレーションを実現している理由
Vantiqの創業メンバーとエグゼクティブ
数十年にわたるソフトウェア経験の集大成
サクセスストーリー
Vantiqのユーザー体験についてパートナーやお客様からの声
Vantiq事例のご紹介
概要
アプリケーションのライフサイクルを全体管理
Vantiqの主な機能のご紹介
業界別ソリューション
各種業界での利用シーン
次世代のビル管理とユーザー体験
世界最大級のエネルギー企業のリアルタイムオペレーション
見識
イベント・ドリブン・アーキテクチャのご紹介と関連資料
ウェビナー: Vantiq Back-to-Work Accelerator
Vantiqの新型コロナ対策ソリューションについてのウェビナーをご覧ください
新型コロナ対策
グローバルパートナーが開発した新型コロナ対策ソリューション
新型コロナとニューノーマルについて
テクノロジー
Vantiqの新型コロナ対策ソリューション
Vantiq本社のスマートオフィス化プロジェクト
WaterBitはVantiqで農業をデジタル化しています。 - IDCのレポート
WaterBitのスマート農業に対する取り組みをIDCが取り上げています。
パートナープログラム
Vantiqパートナーの種類とメリットのご紹介
オンライントレーニング、ディスカッション、関連資料など、Vantiqパートナー限定ポータル
Vantiqパートナー
Vantiqパートナーと取り組み
Vantiqのグローバルソリューションセンター
デジタルツインとデジタルトランスフォーメーションの未来
DX化が加速する中、企業に求められる変革とは?
リソース
DX、リアルタイム・アプリケーションに関する最新情報
EDAに関する最新情報
Vantiq関連メンバーによるウェビナー
ニュース・イベント情報
Vantiqとパートナー企業からの最新ニュース
Vantiqのイベント情報
Vantiqでのキャリア
日本語

役員紹介

ミッション
Vantiqのミッションは、人間の能力を最大限に活かす革新的な技術プラットフォームを提供し、企業のデジタルトランスフォーメーションを加速させることです。最新の技術は、世界がこれまで経験したことがない大きな変化をもたらしています。 Vantiqの製品は、複雑化する情報駆動型社会への移行に寄り添います。
役員紹介
Vantiqの経営チームは過去にも複数の企業の急成長を担ったプロフェッショナル集団です。市場動向から課題を特定し、技術的なソリューションを開発し、高収益事業を構築してきた豊富な経験とノウハウをVantiqに集結させています。
Marty Sprinzen
共同創業者 兼CEO
Marty Sprinzen
共同創業者 兼CEO
Marty Sprinzenは、先見的なビジョンをもったリーダーであり実績のあるソフトウエア起業家です。彼が創業し経営した組織は、システム管理、リレーショナル・データベース、インターネット・アプリケーション開発、そして現在取り掛かっているリアルタイム・アプリケーションなど、最も革新的なソフトウエア・ソリューションを生み出してきました。Sprinzenは、Vantiqの創業者兼CEOです。Vantiq設立前は、 Forte SoftwareのCEO兼共同創業者で、Forteはその後10億米ドル以上で買収されました。Ingresでは海外事業担当VP兼エンジニアリング担当VP、Candle Corporationでは開発担当VPを務めました。Cooper Unionの科学・芸術学科で電気工学の学位を修得。
Paul Butterworth
共同創業者 兼 CTO
Paul Butterworth
共同創業者 兼 CTO
Paul Butterworthは、イノベーションとビジネスの成功に裏付けられた豊富なキャリアをもつ著名なテクノロジー・リーダーです。Emotiveの創業者兼CTOとして、企業向けモバイル・コンピューティングのEmotiveクラウド・プラットフォームを考案し設計しました。Oracleではアーキテクトとして活躍。AmberPointの創業者兼CTOとしてAmberPointのSOAガバナンス製品を指揮し、技術戦略を策定。Sun Microsystemsでは、優秀なエンジニアとして技術主任者に就任。また、インターネット・アプリケーション開発会社のForte Softwareの創業し、チーフ・アーキテクトに従事。Ingresではチーフ・システム・アーキテクトを務めていました。カリフォルニア大学アーバイン校のコンピュータ・サイエンスの学士と大学院学位を修得。
Miguel Nhuch
最高収益管理責任者 (CRO)
Miguel Nhuch
最高収益管理責任者 (CRO)
Miguelは、グローバル・セールスと事業開拓に28年の経験があります。営業・マーケティング戦略を策定し、地域やグローバル・パートナーを構築し、企業の急成長に貢献してきました。その多くは、Ingres, Forte, Weblogic, EnCommerce, Nominum, Airspikeなどの初期スタートアップ企業です。Vantiq以前は、ラテンアメリカのTableau SoftwareでVPとして5年間在籍し急成長に貢献してきました。コンピュータ・サイエンス、システム工学と電気工学の学位を修得。
Bill Daniher
最高財務責任者 (CFO)
Bill Daniher
最高財務責任者 (CFO)
Billは、ベンチャー企業やプライベートエクイティ、公開会社における経営者の財務および運営業務などの、著名な経歴を持っています。 Billは直近まで、10億ドル以上の投資を持つ多角持株会社であるFirst Virtual Groupの最高財務責任者でした。 First Virtual Groupに入社する前は、AIソフトウェアプロバイダーであるC3 IoT, Inc.の財務・オペレーション担当副社長兼暫定CFOを務めていました。 C3 IoT以前は、Ziff Davis MediaやAMP Incorporatedといった、ベンチャーや、プライベートエクイティの支援を受けた幾つかの企業で役員を務めました。パールハーバーに拠点を置く米軍艦Queenfishで米国海軍に服した後、 ハーバードビジネススクールにてMBA、ノートルダム大学でファイナンスのBBA(経営管理学士号)を修得。
Marty Sprinzen
CEO 兼 取締役会長
Marty Sprinzen
CEO 兼 取締役会長
Marty Sprinzenは、先見的なビジョンをもったリーダーであり実績のあるソフトウエア起業家です。彼が創業し経営した組織は、システム管理、リレーショナル・データベース、インターネット・アプリケーション開発、そして現在取り掛かっているリアルタイム・アプリケーションなど、最も革新的なソフトウエア・ソリューションを生み出してきました。Sprinzenは、Vantiqの創業者兼CEOです。Vantiq設立前は、 Forte SoftwareのCEO兼共同創業者で、Forteはその後10億米ドル以上で買収されました。Ingresでは海外事業担当VP兼エンジニアリング担当VP、Candle Corporationでは開発担当VPを務めました。Cooper Unionの科学・芸術学科で電気工学の学位を修得。
Paul Butterworth
共同創業者 兼 取締役
Paul Butterworth
共同創業者 兼 取締役
Paul Butterworthは、イノベーションとビジネスの成功に裏付けられた豊富なキャリアをもつ著名なテクノロジー・リーダーです。Emotiveの創業者兼CTOとして、企業向けモバイル・コンピューティングのEmotiveクラウド・プラットフォームを考案し設計しました。Oracleではアーキテクトとして活躍。AmberPointの創業者兼CTOとしてAmberPointのSOAガバナンス製品を指揮し、技術戦略を策定。Sun Microsystemsでは、優秀なエンジニアとして技術主任者に就任。また、インターネット・アプリケーション開発会社のForte Softwareの創業し、チーフ・アーキテクトに従事。Ingresではチーフ・システム・アーキテクトを務めていました。カリフォルニア大学アーバイン校のコンピュータ・サイエンスの学士と大学院学位を修得。
丹波 廣寅
取締役
丹波 廣寅
取締役
日本デジタルイクイップメント(現HPE)、Openwave、Aicentを経て、2004年Vodafone(現ソフトバンク)に入社しました。ソフトバンクにて消費者・法人関連向け企画、プログラムマネジメント部門などを担当後、モバイル機器の戦略・企画・開発・検証・品質管理・技術的検討を行う部門の本部長を担当。現在はIT-OTイノベーション本部 本部長を担当し、新規ビジネス・顧客の獲得や、新しい技術の獲得・実現、先端のビジネスモデルを実現する新規パートナーの発掘などを行っています。
Richard Jelinek
取締役
Richard Jelinek
取締役
Richardは1969年にMedicus Systems Corporation、1983年にMediflex Systems Corporationを共同設立しました。両社のCEOとして、1983年と1986年にそれぞれMediflexとMedicusを株式公開しました。MedicusのスピンオフであるKnowledge Data SystemsおよびLifemark Corporationの取締役会長でもあるRichardは、その他に6社の取締役を務めてきました。 米国アスペンでは、Aspen Medical Foundationと、Aspen Community Foundationの執行委員と理事会メンバーを務め、現在もAspen Community Foundationの理事会メンバーに就任中です。米国退役軍人省、保健教育福祉省、ウェスティングハウス・エレクトリック、ゼネラル・エレクトリックなど多くの組織のコンサルタントとして務め、自動データ処理に関するレーガン元大統領のタスクフォース(グレース委員会)のメンバーも務めました。 Vantiqで取締役を担う傍ら、個人やファミリー投資の指南をしています。ミシガン大学で工業工学のBSE、MBA、および工業工学の博士号を修得。
Paul Deninger
取締役
Paul Deninger
取締役
Paul Daningerは、経験豊富な取締役、かつ熟練のCEOであり、企業間テクノロジー業界では戦略と技術革新管理部門の専門家として認知されています。過去30年に渡り、Broadview、Jefferies、Evercoreでシニアバンカーとして、何百人ものCEOや取締役会に、トランスフォーメーションや成長を成し遂げるためのテクノロジーを活かす方法をアドバイスをしてきました。世界有数のテクノロジー企業や一流の投資会社で150件以上のIPOやM&A、金融取引を行なってきました。BroadviewのCEOとして、Jefferiesに売却する前に、Paulは同社を世界有数の独立系テクノロジーM&Aアドバイザーとしての地位に導きました。全米ベンチャーキャピタル協会、欧州ベンチャーキャピタル協会、レッドへリンググローバルなど、数多くのテクノロジー及びベンチャーキャピタル業界イベントで基調講演を行い、ダボスで開催された世界経済フォーラムではパネリストを務め、14年間参加してきました。Vantiqに加えて、Paulは2億5000万ドルから50億ドルの収益をあげる3つの上場企業の取締役を務めています。ボストンカレッジでBS、ハーバードビジネススクールでMBAを取得。
役員紹介
Marty Sprinzen
共同創業者 兼CEO
Paul Butterworth
共同創業者 兼 CTO
Miguel Nhuch
最高収益管理責任者 (CRO)
Bill Daniher
最高財務責任者 (CFO)
Marty Sprinzen
CEO 兼 取締役会長
Paul Butterworth
共同創業者 兼 取締役
丹波 廣寅
取締役
Richard Jelinek
取締役
Paul Deninger
取締役
Marty Sprinzen
共同創業者 兼CEO
Marty Sprinzenは、先見的なビジョンをもったリーダーであり実績のあるソフトウエア起業家です。彼が創業し経営した組織は、システム管理、リレーショナル・データベース、インターネット・アプリケーション開発、そして現在取り掛かっているリアルタイム・アプリケーションなど、最も革新的なソフトウエア・ソリューションを生み出してきました。Sprinzenは、Vantiqの創業者兼CEOです。Vantiq設立前は、 Forte SoftwareのCEO兼共同創業者で、Forteはその後10億米ドル以上で買収されました。Ingresでは海外事業担当VP兼エンジニアリング担当VP、Candle Corporationでは開発担当VPを務めました。Cooper Unionの科学・芸術学科で電気工学の学位を修得。
Paul Butterworth
共同創業者 兼 CTO
Paul Butterworthは、イノベーションとビジネスの成功に裏付けられた豊富なキャリアをもつ著名なテクノロジー・リーダーです。Emotiveの創業者兼CTOとして、企業向けモバイル・コンピューティングのEmotiveクラウド・プラットフォームを考案し設計しました。Oracleではアーキテクトとして活躍。AmberPointの創業者兼CTOとしてAmberPointのSOAガバナンス製品を指揮し、技術戦略を策定。Sun Microsystemsでは、優秀なエンジニアとして技術主任者に就任。また、インターネット・アプリケーション開発会社のForte Softwareの創業し、チーフ・アーキテクトに従事。Ingresではチーフ・システム・アーキテクトを務めていました。カリフォルニア大学アーバイン校のコンピュータ・サイエンスの学士と大学院学位を修得。
Miguel Nhuch
最高収益管理責任者 (CRO)
Miguelは、グローバル・セールスと事業開拓に28年の経験があります。営業・マーケティング戦略を策定し、地域やグローバル・パートナーを構築し、企業の急成長に貢献してきました。その多くは、Ingres, Forte, Weblogic, EnCommerce, Nominum, Airspikeなどの初期スタートアップ企業です。Vantiq以前は、ラテンアメリカのTableau SoftwareでVPとして5年間在籍し急成長に貢献してきました。コンピュータ・サイエンス、システム工学と電気工学の学位を修得。
Bill Daniher
最高財務責任者 (CFO)
Billは、ベンチャー企業やプライベートエクイティ、公開会社における経営者の財務および運営業務などの、著名な経歴を持っています。 Billは直近まで、10億ドル以上の投資を持つ多角持株会社であるFirst Virtual Groupの最高財務責任者でした。 First Virtual Groupに入社する前は、AIソフトウェアプロバイダーであるC3 IoT, Inc.の財務・オペレーション担当副社長兼暫定CFOを務めていました。 C3 IoT以前は、Ziff Davis MediaやAMP Incorporatedといった、ベンチャーや、プライベートエクイティの支援を受けた幾つかの企業で役員を務めました。パールハーバーに拠点を置く米軍艦Queenfishで米国海軍に服した後、 ハーバードビジネススクールにてMBA、ノートルダム大学でファイナンスのBBA(経営管理学士号)を修得。
Marty Sprinzen
CEO 兼 取締役会長
Marty Sprinzenは、先見的なビジョンをもったリーダーであり実績のあるソフトウエア起業家です。彼が創業し経営した組織は、システム管理、リレーショナル・データベース、インターネット・アプリケーション開発、そして現在取り掛かっているリアルタイム・アプリケーションなど、最も革新的なソフトウエア・ソリューションを生み出してきました。Sprinzenは、Vantiqの創業者兼CEOです。Vantiq設立前は、 Forte SoftwareのCEO兼共同創業者で、Forteはその後10億米ドル以上で買収されました。Ingresでは海外事業担当VP兼エンジニアリング担当VP、Candle Corporationでは開発担当VPを務めました。Cooper Unionの科学・芸術学科で電気工学の学位を修得。
Paul Butterworth
共同創業者 兼 取締役
Paul Butterworthは、イノベーションとビジネスの成功に裏付けられた豊富なキャリアをもつ著名なテクノロジー・リーダーです。Emotiveの創業者兼CTOとして、企業向けモバイル・コンピューティングのEmotiveクラウド・プラットフォームを考案し設計しました。Oracleではアーキテクトとして活躍。AmberPointの創業者兼CTOとしてAmberPointのSOAガバナンス製品を指揮し、技術戦略を策定。Sun Microsystemsでは、優秀なエンジニアとして技術主任者に就任。また、インターネット・アプリケーション開発会社のForte Softwareの創業し、チーフ・アーキテクトに従事。Ingresではチーフ・システム・アーキテクトを務めていました。カリフォルニア大学アーバイン校のコンピュータ・サイエンスの学士と大学院学位を修得。
丹波 廣寅
取締役
日本デジタルイクイップメント(現HPE)、Openwave、Aicentを経て、2004年Vodafone(現ソフトバンク)に入社しました。ソフトバンクにて消費者・法人関連向け企画、プログラムマネジメント部門などを担当後、モバイル機器の戦略・企画・開発・検証・品質管理・技術的検討を行う部門の本部長を担当。現在はIT-OTイノベーション本部 本部長を担当し、新規ビジネス・顧客の獲得や、新しい技術の獲得・実現、先端のビジネスモデルを実現する新規パートナーの発掘などを行っています。
Richard Jelinek
取締役
Richardは1969年にMedicus Systems Corporation、1983年にMediflex Systems Corporationを共同設立しました。両社のCEOとして、1983年と1986年にそれぞれMediflexとMedicusを株式公開しました。MedicusのスピンオフであるKnowledge Data SystemsおよびLifemark Corporationの取締役会長でもあるRichardは、その他に6社の取締役を務めてきました。 米国アスペンでは、Aspen Medical Foundationと、Aspen Community Foundationの執行委員と理事会メンバーを務め、現在もAspen Community Foundationの理事会メンバーに就任中です。米国退役軍人省、保健教育福祉省、ウェスティングハウス・エレクトリック、ゼネラル・エレクトリックなど多くの組織のコンサルタントとして務め、自動データ処理に関するレーガン元大統領のタスクフォース(グレース委員会)のメンバーも務めました。 Vantiqで取締役を担う傍ら、個人やファミリー投資の指南をしています。ミシガン大学で工業工学のBSE、MBA、および工業工学の博士号を修得。
Paul Deninger
取締役
Paul Daningerは、経験豊富な取締役、かつ熟練のCEOであり、企業間テクノロジー業界では戦略と技術革新管理部門の専門家として認知されています。過去30年に渡り、Broadview、Jefferies、Evercoreでシニアバンカーとして、何百人ものCEOや取締役会に、トランスフォーメーションや成長を成し遂げるためのテクノロジーを活かす方法をアドバイスをしてきました。世界有数のテクノロジー企業や一流の投資会社で150件以上のIPOやM&A、金融取引を行なってきました。BroadviewのCEOとして、Jefferiesに売却する前に、Paulは同社を世界有数の独立系テクノロジーM&Aアドバイザーとしての地位に導きました。全米ベンチャーキャピタル協会、欧州ベンチャーキャピタル協会、レッドへリンググローバルなど、数多くのテクノロジー及びベンチャーキャピタル業界イベントで基調講演を行い、ダボスで開催された世界経済フォーラムではパネリストを務め、14年間参加してきました。Vantiqに加えて、Paulは2億5000万ドルから50億ドルの収益をあげる3つの上場企業の取締役を務めています。ボストンカレッジでBS、ハーバードビジネススクールでMBAを取得。
拠点一覧
Asia
Vantiq株式会社
100-0004 東京都千代田区大手町1-9-2
大手町フィナンシャルシティグランキューブ3F
Global Business Hub Tokyo
Vantiq China
Beijing Office:
NCI Tower
FL. 15, 12A Jianguomenwai Ave
Chaoyang District, Beijing 100022
P.R. CHINA

Shanghai Office:
Cloud 9 International Plaza, 24/F
No. 1018 Changning Road,
Changning District, Shanghai, 200050
P.R. China
Vantiq Malaysia & Indonesia
Vantiq Korea
North America
Vantiq Headquarters
Vantiq Inc.
1990 N. California Blvd
Suite 400
Walnut Creek, CA
94596
Latin America
Vantiq Mexico
Monterrey, Mexico
Mexico City, Mexico
Vantiq Brazil
São Paulo, Brazil
Other Countries in Latin America
Bogota, Colombia
Medellin, Colombia
Santiago, Chile
EMEA
Vantiq UK
London, United Kingdom
Vantiq France
41 - 43, rue Camille Desmoulins
92130 Issy-les-Moulineaux
France
Vantiq Germany
Königsfeld, Germany
Vantiq Israel
Middle East
Vantiq Spain
South East Asia & Australia
Vantiq Singapore
#08-09, The Metropolis Tower 2
11 North Buona Vista Drive
Singapore, 138589
+65 68087848
Vantiq Malaysia & Indonesia
Vantiq Australia
Vantiq
Newsfeed
September 4, 2020
弊社代表のインタビュー記事がxTECHで公開されました
東京 – July 1, 2020
ミツイワ、サービス要員の手配業務における新サービス「手配職人」の提供を開始
東京 – June 16, 2020
職場環境向け新型コロナ対策サービス「VANTIQ Accelerator」をリリース