Event Driven Architecture(EDA)の展望
EDAの概要や活用方法、デジタル化の成功の鍵とは?
企業情報
世界中の企業がVantiqを選択し、リアルタイムでのオペレーションを実現している理由
Vantiqの創業メンバーとエグゼクティブ
数十年にわたるソフトウェア経験の集大成
サクセスストーリー
Vantiqのユーザー体験についてパートナーやお客様からの声
Vantiq事例のご紹介
概要
アプリケーションのライフサイクルを全体管理
Vantiqの主な機能のご紹介
業界別ソリューション
各種業界での利用シーン
次世代のビル管理とユーザー体験
世界最大級のエネルギー企業のリアルタイムオペレーション
見識
イベント・ドリブン・アーキテクチャのご紹介と関連資料
ウェビナー: Vantiq Back-to-Work Accelerator
Vantiqの新型コロナ対策ソリューションについてのウェビナーをご覧ください
新型コロナ対策
グローバルパートナーが開発した新型コロナ対策ソリューション
新型コロナとニューノーマルについて
テクノロジー
Vantiqの新型コロナ対策ソリューション
Vantiq本社のスマートオフィス化プロジェクト
WaterBitはVantiqで農業をデジタル化しています。 - IDCのレポート
WaterBitのスマート農業に対する取り組みをIDCが取り上げています。
パートナープログラム
Vantiqパートナーの種類とメリットのご紹介
オンライントレーニング、ディスカッション、関連資料など、Vantiqパートナー限定ポータル
Vantiqパートナー
Vantiqパートナーと取り組み
Vantiqのグローバルソリューションセンター
デジタルツインとデジタルトランスフォーメーションの未来
DX化が加速する中、企業に求められる変革とは?
リソース
DX、リアルタイム・アプリケーションに関する最新情報
EDAに関する最新情報
Vantiq関連メンバーによるウェビナー
ニュース・イベント情報
Vantiqとパートナー企業からの最新ニュース
Vantiqのイベント情報
Vantiqでのキャリア
日本語
Electraの導入事例

エネルギーグリッドデータに希望の光

ElectraはVantiqプラットフォームを利用してエネルギーグリッドをリアルタイムに監視しています。
Vantiqを導入したことにより、Electraはイスラエル全土に広がるエネルギー生産施設のリアルタイムな状況をモニターすることができるようになりました。このシステムを使い、太陽エネルギー機器の異常を検出して分析、既存のERPシステムと連携して、修理適任者を派遣することができます。
開発期間を1年から6週間に短縮
複数の外部システム及びAPIとの高速統合
高度なランタイムデバッグ機能
リアルタイム・ユーザーインターフェースのコラボレーション
迅速な機器異常検知と対応
課題

国全体の太陽エネルギーのリアルタイムフローを効率的に管理するのは簡単なことではありません。

Electraは35年以上のエネルギー管理経験者として、またイスラエルのリーディング発電請負業者として、社内ソリューションとメーカーが作成したAPIを組み合わせることによって、これを試みることにしました。

太陽エネルギーサブシステム2つをインストールし、メーカーのAPIを社内システムに接続して運用を始めました。

「我々のエネルギー運用を効果的に拡大するためには、拡張性があって信頼性の高いプラットフォームが必要です。Vantiqはそれ以上のものを提供してくれます。」
- Electra社
ソリューション
太陽エネルギーシステムの成功を確実にするために、真のリアルタイムシステムの開発・展開をする必要があり、Electraは地元イスラエルのシステムインテグレーターと、VantiqのパートナーであるCodeOasisに目を向けました。Vantiqプラットフォームでの開発が、これらすべてを可能にした方法をご紹介しましょう。
統合ダッシュボードでの運用
複数の異なるパネル製造業者からのストリーミングデータを1つの簡潔で首尾一貫したビューに統合することはプロジェクト成功に不可欠な要素でした。以前は、複数のアプリケーションそれぞれのダッシュボードを見て、データポイントを手動で相関付けて結論を導き出すことを余儀なくされていました。 CodeOasisがVantiqを利用して、Electraに1つの統合されたダッシュボードを展開したことで、運用担当者がコンピューターとシームレスに連携してあらゆる異常や問題にリアルタイムに対応することができるようになりました。
待ち時間問題を抑制するエッジコンピューティング
システムラグやサーバー障害さえもElectraにとって大きな懸念事項でした。ソーラーパネルの異常アラートが運用担当者にタイムリーに届かないというだけで、高価な機器の破損や顧客への電力不供給を招く可能性があるからです。 この問題を解決するために、ソーラーパネル機器にエッジコンピューティングコンポーネントが追加され、Vantiqアプリケーションと統合されました。これにより、ストリームデータの検出と分析を直接ソーラーパネルやエネルギー生産装置などのデバイス上で行うことができ、重要で実行可能なデータのみがメインシステムやダッシュボードに送られるようになりました。エッジコンピューティングの能力を活用することで、膨大で無意味なデータがシステムやサーバーを圧迫することがなくなったのです。
新しいシステムコンポーネントへ容易に適応可能
太陽光発電の生産能力を急速に拡大する計画では、迅速かつ容易に進化可能なアプリケーションの開発をすることが重要ポイントでした。Vantiqはこのニーズを2つの方法で解決しました: Vantiqのローコードのドラッグ&ドロップ開発環境を利用することにより、さらに多くの太陽エネルギーサブシステムにアプリケーションを拡張するのに必要な時間と開発者の数を削減できました。また、デバッグや最適化作業のためにシステム全体を視覚化することが、はるかに容易になりました。 そしてさらに重要なことは、ElectraはVantiqのプラットフォームでリアルタイムシステムをアジャイルなアーキテクチャで開発することができるということです。これにより、新しいタイプのソーラーパネルや他のビジネスユニットからの興味深いデータポイントなどの新しいデータストリームが簡単にElectraのシステムに「サブスクライブ」され、組み込まれます。もしこれらのデータストリームのうちのひとつが突然作動しなくなったとしても、システム全体が影響を受けることはなく、Electraは安定した信頼性の高い環境を保てます。
「Vantiqのローコードなドラッグ&ドロップインターフェイスを使うことにより、1年以上かかっていた開発期間を6週間に短縮することができました。」
- Electra社
結果
大幅な開発期間の削減

Vantiq導入前にこのプロジェクトを従来の方法で開発しようと考えていた頃、開発期間は1年以上かかるだろうと予想されていました。VantiqとVantiqパートナーCodeOasisの参入により、リアルタイムソリューションがわずか6週間以内に実装されました。

新たな成長の原動力

エネルギー管理のためのリアルタイムアプリケーション(簡単にナビゲートできるユーザーインターフェースも含む)を手にした今、Electraに未知の収益源が開かれています。Electraは彼らのエネルギー管理アプリケーションとダッシュボードを地域の他のエネルギー会社に販売する計画を立てています。

異常に対する即時通知と即時対応

異常アラートが配信されなかったり、システムの正確性を確保するために運用担当者が手動でデータポイントを相関付けたりしなければいけない時代は過ぎ去りました。Electraは、問題が検出された時にリアルタイム表示のダッシュボードと運用担当者に直接送られる通知を通じて、効果的なマン・マシンコラボレーションを実現しています。

Vantiqを活用したDXに興味がありますか?
IoTやEDA、リアルタイム・アプリケーションの活用にご興味がありましたらまずはお気軽にお問い合わせください。
Vantiq
Newsfeed
September 4, 2020
弊社代表のインタビュー記事がxTECHで公開されました
東京 – July 1, 2020
ミツイワ、サービス要員の手配業務における新サービス「手配職人」の提供を開始
東京 – June 16, 2020
職場環境向け新型コロナ対策サービス「VANTIQ Accelerator」をリリース