Event Driven Architecture(EDA)の展望
EDAの概要や活用方法、デジタル化の成功の鍵とは?
企業情報
世界中の企業がVantiqを選択し、リアルタイムでのオペレーションを実現している理由
Vantiqの創業メンバーとエグゼクティブ
数十年にわたるソフトウェア経験の集大成
サクセスストーリー
Vantiqのユーザー体験についてパートナーやお客様からの声
Vantiq事例のご紹介
概要
アプリケーションのライフサイクルを全体管理
Vantiqの主な機能のご紹介
業界別ソリューション
各種業界での利用シーン
次世代のビル管理とユーザー体験
世界最大級のエネルギー企業のリアルタイムオペレーション
見識
イベント・ドリブン・アーキテクチャのご紹介と関連資料
ウェビナー: Vantiq Back-to-Work Accelerator
Vantiqの新型コロナ対策ソリューションについてのウェビナーをご覧ください
新型コロナ対策
グローバルパートナーが開発した新型コロナ対策ソリューション
新型コロナとニューノーマルについて
テクノロジー
Vantiqの新型コロナ対策ソリューション
Vantiq本社のスマートオフィス化プロジェクト
WaterBitはVantiqで農業をデジタル化しています。 - IDCのレポート
WaterBitのスマート農業に対する取り組みをIDCが取り上げています。
パートナープログラム
Vantiqパートナーの種類とメリットのご紹介
オンライントレーニング、ディスカッション、関連資料など、Vantiqパートナー限定ポータル
Vantiqパートナー
Vantiqパートナーと取り組み
Vantiqのグローバルソリューションセンター
デジタルツインとデジタルトランスフォーメーションの未来
DX化が加速する中、企業に求められる変革とは?
リソース
DX、リアルタイム・アプリケーションに関する最新情報
EDAに関する最新情報
Vantiq関連メンバーによるウェビナー
ニュース・イベント情報
Vantiqとパートナー企業からの最新ニュース
Vantiqのイベント情報
Vantiqでのキャリア
日本語
Total Case Study

石油・ガス事業向け
早期故障検知・事故防止ソリューション

Totalは、リアルタイム・アプリケーションを活用し大きな事故に繋がる故障を検知し人命救助に取り組んでいます。
Totalは、世界中のプラント・施設で人命救助のために開発されたTADI(Total Anomaly Detection Initiative)を展開しています。石油・ガス産業では、人の命は一瞬で失われてしまうリスクがあります。同社は、設置されたセンサーから取得するイベントから異常を検知しリアルタイムにアクションすることができるプラットフォームを必要としていました。
約3ヶ月でアプリケーションを実装・展開
音、GPS、大気等のデータを複合的にモニタリング
保守履歴をトラッキングし問題を予知
デジタルツインで施設をリアルタイムに可視化
オペレータのニーズに合わせてシステム変更
THE
CHALLENGE

石油・ガス業界では、万全を期していてもメキシコ湾原油流出事故に代表されるような事故が発生しかねません。

これらの災害による損失は何十億ドルにものぼり、環境汚染だけでなく人命が失われることもあります。

石油・ガスの最大手であるTotalは、環境汚染と人命損失にそれまで以上真剣に取り組みこのような事態が起こらないようにTADI(Total Anomaly Detection Initiative)グループを設立し、重大事故防止のための対応策の実現に乗り出しました。

Totalは、潜在的に危険な状況(ガス漏れ等)を瞬時に検知し対応するシステムの構築に着手。しかし、多数の技術要素を組み合わせたソリューション開発は複雑で時間とコストがかかり過ぎてしまいます。石油・ガス業界のリスクが高い環境で人命救助を目的としたソリューションでは、柔軟性と迅速性が必要であると認識したTotalは、代替策となるアプリケーション開発プラットフォームを検討していました。

「無人オペレーションでも異常を検知したら対応できる必要がある」
- Thierry Baron氏|R&D Project Manager, Major Accident Prevention and Numerical Remote Vigilance, Total社
THE
SOLUTION
大切な従業員と企業の資産の安全性を確保するために、TotalはVantiqのイベント駆動型リアルタイム・アプリケーションがTADIプロジェクトに採用。All-in-OneプラットフォームがTotal社が抱えていた開発プロジェクトの課題を解決し、以下のような特徴を持ったアプリケーションを構築することができました。
アジャイルな開発・運用
Totalは、リアルタイムな技術を事業全般で活用することを踏まえ、Vantiqのように柔軟性、迅速性、拡張性のあるプラットフォームを必要としていました。 Vantiqでは、数千行に及ぶコードを抽象化したローコードでのリアルタイム・アプリケーション開発が可能。これにより、従来型の開発手法でかかる膨大なコストと時間を最小化するだけでなく、石油・ガス業界では生死を分けるような不測の事態に対応したアプリケーションの迅速な開発・展開・改善が可能になりました。

Vantiq導入前は、既存のアプリケーションへの変更や新しいコンポーネントの追加には、大きなコストがかかっていました。システムのダウンタイムは運用の中断と収益の損失に繋がるだけでなく従業員の命を危険にさらすことにもなりえました。 Vantiqは、変更したロジックを瞬時に分散されたエッジデバイスへ配布が可能。アプリケーションの一部に変更や更新が必要な場合、システム全体をオフラインにする必要はありません。
デジタルツインで施設を可視化
Totalにとって、オペレーションの全体像を可視化し把握することは、従業員の安全確保において最も重要なことでした。Vantiqのストリーミングデータ解析・処理とリアルタイムアクションをデジタルツイン技術と組み合わせることで、この要件を満たすことができました。

これまで事故が起きたら対応までタイムラグが発生する可能性がありましたが、ライブデジタルツインを活用すれば即座にオペレーターに通知し職員をディスパッチすることができます。このようなケースで、Vantiqの技術が威力を発揮します。デジタルツイン上で故障の位置を正確に把握し、詳細な情報の確認も可能です。従業員を周辺エリアから即座に避難させ、修理に必要なアクションを自動的に通知します。

このようなリアルタイムアクションは、従来型のシステム設計では対応できませんでした。 Totalのデジタルツインの詳細と今後の展開については、こちらのビデオをご覧ください。
施設診断結果のリアルタイムデータ
人命が危険にさらされている瞬間に、故障の原因やレポートをデータベースから取り出す時間はありません。VantiqのEDAとリアルタイム・アプリケーションを活用することで、ストリームデータが処理・分析し、必要に応じてアクションすることが可能です。人間が行うことはミッションクリティカルな意思決定のみに限定することができるため、災害への対応ではなく災害の予防に集中することができます。
「私たちはオペレーターのリアルタイム性の求められる需要に対応するためにVantiqのようなアジャイルなプラットフォームとのパートナーシップが必要不可欠でした」
- Thierry Baron氏|R&D Project Manager, Major Accident Prevention and Numerical Remote Vigilance, Total社
THE
RESULT
石油・ガス事業者の安全性向上

TotalのTADIプロジェクトの最大の目的は、重大事故を未然に防ぎ人命を救うことです。 Totalは、Vantiq上でアプリケーションを開発することで、さまざまな技術(作業員のGPSトラッキング、サーマルイメージ、音センサーなど)を統合して、オペレーションの全体像をリアルタイムに把握することが可能になりました。これにより、Totalは小さな問題が大きな問題に発展する前に対処することができます。

大惨事のリスクの低下

同業界での過去の災害が示すように、被害はインフラの被害額よりもはるかに大きいです。環境への影響は長期的に続く可能性があり、人命が失われるリスクもあります。リアルタイムアクションへ移行することで、大災害が発生するリスクを低減し、危険を知らせるイベントが発生した場合には人命が失われないような手順を整備することができました。

また、事故や怪我が減ることで、医療費用やインフラの修理費用が減るというメリットもあります。

基幹システムの状況認識の向上

施設で稼働する機器関連は正常に動作している状態から突然故障することはほとんどありません。多様なセンサーデバイスから連携されるストリームデータをVantiqで処理・モニタリングすることで指定の閾値を超えた場合にオペレーターにアラートを通知することができ、重大な事故を防ぐ最善のアクションを判断することができます。

Vantiqを活用したDXに興味がありますか?
IoTやEDA、リアルタイム・アプリケーションの活用にご興味がありましたらまずはお気軽にお問い合わせください。
Vantiq
Newsfeed
September 4, 2020
弊社代表のインタビュー記事がxTECHで公開されました
東京 – July 1, 2020
ミツイワ、サービス要員の手配業務における新サービス「手配職人」の提供を開始
東京 – June 16, 2020
職場環境向け新型コロナ対策サービス「VANTIQ Accelerator」をリリース