資料集
Distribution and Federation in Real-Time Event-Driven Apps (英語)

Most event-driven business applications need to be deployed in a distributed manner for improved responsiveness, robustness and security.

With VANTIQ, an event-driven business application is developed in a single cloud location and then automatically partitioned, resulting in the components of the application being distributed to the most optimal nodes for execution whether the nodes are cloud hosted, data center hosted, intelligent devices at the edge, or a combination thereof. Logic will be located where it is the most effective. A wide range of system topologies including star, hierarchical, and peer-to-peer are supported.

The provisioning and management of these networks is made automatic and easy to manage by intelligent features built into the VANTIQ platform. Application components can be dynamically changed anywhere in the distributed environment for one or tens of thousands of nodes while the system is running.

For more, view the white paper here: Distribution and Federation in Real-Time Event-Driven Applications

VANTIQニュースフィード
東京 – April 2, 2020
オージス総研、リアルタイム・アプリケーション開発プラットフォームを提供するVANTIQへの追加出資を実施
Daigasグループの株式会社オージス総研は、VANTIQが実施する第三者割当増資の一部を引き受け、このたび追加出資を実施しました。 今回の追加出資により、VANTIQの取締役会へのオブザーバー参加と協業体制のさらなる強化が可能となり、日本国内のお客様によりご満足いただけるソリューション提供が可能になりました。
東京 – February 7, 2020
都築電気、次世代アプリケーション開発プラットフォームVANTIQの販売を開始
2020年2月7日、都築電気株式会社は、次世代アプリケーション開発プラットフォームである弊社「VANTIQ」の販売を開始することを発表しました。 同社が手掛けているセンサー、マイコン、IoTデバイス等の半導体ソリューションとVANTIQを組み合わせることで、エッジコンピューティングからビックデータ分析までトータルな次世代型ソリューションを開発・提供可能となります。
東京 – July 17, 2019
ソフトバンクがVANTIQのシリーズBラウンドにリードインベスターとして出資、戦略的提携を発表
VANTIQは本日、ソフトバンク株式会社と、プラットフォームの統合、共同ソリューション開発、シリーズBラウンドのリードインベストメントという3点の戦略的提携を発表しました。
パリ・フランス – July 17, 2019
VANTIQがSilicon Innovation Awards 2019で受賞
VANTIQは、PAAS / IAASとIoTのカテゴリーでSilicon Innovation Awards 2019(SIAFR2019)を受賞しました。