環境モニタリング
運用監視を合理化
あなたの
ビジネスは
生き残れる?

広範に分散するセンサーネットワークから情報を収集し、深刻なイベント発生時にリアルタイムに対処することは、手動では不可能です。

VANTIQを利用すると、あらゆる環境モニタリングセンサーからのデータを、全てリアルタイムで検出、分析、処理することができます。

想定されるVANTIQ導入効果:
問題が検出されるや否や、場所、機器の種類、必要スキルなどから適切な担当者を洗い出し、通知する
機器の停止を予め予測し、発生に備える
単純にオン/オフを繰り返すセンサーと連携し、インテリジェントな機能を実現
複数の異なるセンサーから発生するデータを、同時に分析
VANTIQのアプローチ

オブジェクト認識システムとVANTIQが連携し、環境モニターセンサーからのデータをどの様に取り込み分析しているのか、こちらのビデオご覧ください。

データを感覚的にリアルタイム処理することにより、あらゆる環境の変化に即座に対応できます。自然災害への備えから予防保全まで、多くの事例があります。

VANTIQニュースフィード
東京 – April 2, 2020
オージス総研、リアルタイム・アプリケーション開発プラットフォームを提供するVANTIQへの追加出資を実施
Daigasグループの株式会社オージス総研は、VANTIQが実施する第三者割当増資の一部を引き受け、このたび追加出資を実施しました。 今回の追加出資により、VANTIQの取締役会へのオブザーバー参加と協業体制のさらなる強化が可能となり、日本国内のお客様によりご満足いただけるソリューション提供が可能になりました。
東京 – February 7, 2020
都築電気、次世代アプリケーション開発プラットフォームVANTIQの販売を開始
2020年2月7日、都築電気株式会社は、次世代アプリケーション開発プラットフォームである弊社「VANTIQ」の販売を開始することを発表しました。 同社が手掛けているセンサー、マイコン、IoTデバイス等の半導体ソリューションとVANTIQを組み合わせることで、エッジコンピューティングからビックデータ分析までトータルな次世代型ソリューションを開発・提供可能となります。
東京 – July 17, 2019
ソフトバンクがVANTIQのシリーズBラウンドにリードインベスターとして出資、戦略的提携を発表
VANTIQは本日、ソフトバンク株式会社と、プラットフォームの統合、共同ソリューション開発、シリーズBラウンドのリードインベストメントという3点の戦略的提携を発表しました。
パリ・フランス – July 17, 2019
VANTIQがSilicon Innovation Awards 2019で受賞
VANTIQは、PAAS / IAASとIoTのカテゴリーでSilicon Innovation Awards 2019(SIAFR2019)を受賞しました。